服を変えよう。綿100%にして、化学繊維を肌に当てない!

肌に触れるものは「綿100%」に!

アトピー肌の原因のひとつに「肌に触れるものからの刺激」があげられます。例えば「金属アレルギー」を思い浮かべてもらえればイメージしやすいと思いますが、「肌に触れているもの」からの“何らかの刺激”が、湿疹やかゆみを誘発している、ということです。

この肌への刺激、違和感を誘発する原因のひとつに「化学繊維」があげられます。化学繊維とはポリエステルやナイロンなどの化学物質から出来ている繊維です。
そこで僕は肌に直接触れるもの=パンツ、Tシャツ、シャツ、靴下は、すべて「綿100%」のものに変えました。綿は植物由来の天然繊維です。

その結果、かゆみや湿疹などがかなり軽減されたように感じています。
特に下着、ズボン、靴下を変えてからは、ひと月くらいで効果を実感できたように思っています。

天然繊維=◎ 化学繊維=×

服が作られている素材は、天然繊維(=自然界に最初から存在しているもの。綿、麻、絹、毛など)と化学繊維(=人工的な繊維。ポリエステル、ナイロンなど)に大きく分けられます。

天然繊維である綿などは原料が木ですから、人間が大昔から身に着けていた素材ですし、大昔には現代病といわれるアトピーはなかったわけですから、そういう意味でも天然繊維が肌に触れているのは〝自然〟といえます。

一方で化学繊維は、原料が石油などになります。石油を加工して、糸のようにしたものがポリエステルやナイロンなどです。ちょっとおおげさですが、石油が常に肌に当たっている状態は、アトピー肌にいいとは思えません。少なくとも自分はダメでした。

ヒートテックが体に合わず、綿100%にこだわることを決意

僕が約1年前に、アトピーが劇的に悪化した(全身がかゆくなり、湿疹もできた)原因のひとつと疑っているのがユニクロのヒートテック(肌着、タイツ、ズボン、靴下)です。
それまで僕はヒートテックを使ったことはありませんでしたが、寒冷地に長期出張に行くにあたり、防寒対策で大量買いして、毎日着ていました。そのあたりからでしょうか。違和感、かゆみなどが出てきて、体がかなり悪化するはめになりました。

もちろん、ヒートテックがアトピー悪化要因のすべてではないと思いますが、ビフォー・アフターを考えるとやはり疑わざるを得ません。自分の体にはあってなかったんじゃないかと。ちなみにヒートテックの素材にはレーヨンやアクリルが混じっていました。このあたりの素材が合わなかったような気がします。
ヒートテックや化学繊維が体に合わなかったという、同じような症状の報告は多数あって、検索すれば何件も出てくるほどです。

「綿100%」を選ぶという意識改革

「綿100%(英語名表記はコットン100%)」がいいというのは、実は10年前くらいに医者(皮膚科)に行ったときに、アトピー対策のひとつとして教えられてはいました。ところがあまり深く考えていなくて、しっかり実行に移していませんでした。

ただ、上記のヒートテックのように「化学繊維がアトピー悪化の原因ではないか?」という経験をしたことがある意味よかったのか、「綿100%をしっかり選んで買おう」という意識改革につながったと思います。

特に下着と靴下のような、人にあまり見えない部分では、あまりお金をかけない派だったので、僕は(下着と靴下は)GU(ジーユー)やユニクロものを多く使っていました。それで改めて、繊維表示を確認してみたら、「ポリエステル100%」とか普通に使っていました。なのでもう、化学繊維はやめようと思って、思い切ってそれまでの下着もすべて捨てました。

今着てる服の素材は何か把握してますか?

今いちど、ご自身が使っている服(特に下着、Tシャツ、シャツ、ズボン、靴下)の素材ラベルをよーーーく確認してみてください。

「ポリエステル」などが混じっていませんでしたでしょうか?
特に「ストレッチ素材」、「速乾性(ドライ)」「ヒートテック」などの「プラスアルファの機能」をウリにしている服は、間違いなく化学繊維が混じっています。これらはアトピーではない普通の人にはとても便利ですが、アトピーの人には逆効果だと思います。

なので、僕は思い切ってすべて捨てちゃいました。

もったいなかったなぁと思いつつも、後悔はしていません、いまは「綿100%」にこだわって肌の状態がかなりいいので、すがすがしいくらいです(笑)

具体的におすすめな下着や服は?

いろいろ探し回りましたが、パンツと靴下は値段と品質の点で「無印良品」に落ち着きました。
ユニクロやジーユーより少しだけ(100円~200円くらい)高いですが、質は無印良品のほうがぜんぜんいいと思います。
逆にユニクロとジーユーは、ズボンやシャツ、Tシャツで綿100%の良品があり、こちらは無印良品よりおすすめです。

以下に僕が実際に使っているものを紹介します。

【下着(パンツ)】
無印良品 オーガニックコットン 前開きトランクス 紳士 590円(綿100%)

【靴下】
無印良品 オーガニックコットン混足なり直角 ライン入りショートソックス 350円 綿90% ポリエステル9% ウレタン1%
※靴下は綿100%を見つけるのが難しいこと、あっても値段が高くなることから、混紡率が高くて安いものを使っています。無印のこの靴下は、同じ値段帯のもの(ユニクロなど)と比較しても生地に厚みがあってしっかりしており、保温性もいいのでかなりおすすめ。綿の混紡率の高さも◎

【Tシャツ】
ユニクロ スーピマコットンクルーネックT 1000円
ユニクロではいろいろなTシャツが売っていますが、アトピー肌にはこの「スーピマコットン」のTシャツが圧倒的におすすめ。肌触りが他の綿のものに比べてかなり滑らかで、本当に着心地がいいです。365日、これを着ています。

【ズボン】
ジーユー レギュラーストレートジーンズ 2000円くらい
綿100%
ジーユー スキニージーンズ 2490円 綿99%

売り場に行くといろいろな種類のジーンズが並んでいるので、上記2つの商品名を暗記していくとすぐに選べます(笑)。もしくはネットで買っちゃうと楽ですね。僕は店でサイズだけ合わせて、ネットでセールやってる日にネットで買っちゃうって作戦で、いつも安く買ってます(笑)
ズボンをジーユーで買うことに抵抗ある方もいるかもしれませんが、サイズ感さえしっかり合わせれば無理にリーバ●スや高いジーンズを買う必要もないです。特に黒なんかを選べばジーユーバレとかもほとんどないですし。ちなみに、チノパンになるとポリエステルの混紡率が高くなるのであまりおすすめしません。スラックスも極力やめたほうがいいです。

【シャツ】
ZIP FIVE ブロードボタンダウン長袖シャツ 2200円 綿100%
ZIP FIVE オックスフォードボタンダウン長袖シャツ 2200円 綿100%

ZIP FIVE(ジップファイブ)ってどこのメーカーじゃ?って思うかもしれませんが、僕は店舗ではなく通販で買っています。ユニクロやジーユー、無印良品でも綿100%の似たようなシャツは売ってるんですが、サイズ感があまりよくないんですよね。ようは変にブカブカになっちゃったり、特にユニクロなんかは着丈(首から胴下までの服の長さ)が長くなりすぎて、かなりダサくなります。その点、このジップファイブはいいサイズ感で作ってあることが多くて、かつ安い(笑)ので、送料が無料になるくらいの枚数を定期的に買っています。色や模様も結構あるので、ユニバレとかユニかぶり(笑)もしませんし、綿100%なのでいいことづくめです。

もう少し服の紹介はできそうですが、とりあえずこんなところです。

せっかく服を買い換えるなら、ちょっとでも安くておしゃれになれるといいと思い、アイディアを出させていただきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする