猛暑が続きますが、汗をかく時こそやっぱり綿の服はいかが

汗をたくさんかく時、化学繊維の服だとダメだった

猛暑、もとい酷暑の毎日が続いています。

外を歩けば汗だくです。

僕は運動のために自転車・歩きで通勤していますが、特に帰りがけっこう汗をかきます。

先日、どうしてもスーツの用事があり、最近は肌の調子がよかったので
化学繊維(ポリエステル)で一日いて、その上歩いて汗をかいても大丈夫だろうと思って
すごしたところ、やはりダメでした。

綿の服(ジーンズ、チノパン)ではこういうことはないのですが、
汗をかいてズボンと足が摺れた部分などは赤く腫れてしまいました。

歩いているときにかゆくなってきたので、非常に嫌な予感はしたのですが。。。。

やはり、汗と化繊はアトピーにとって相性がとてつもなく悪いですね。

改めて実感しました。

夏はやはり綿の服で過ごしたい

冬の汗をあまりかかないときは、化繊のズボンをはいてもここまでひどくはなりませんでしたが(厳密には静電気などで肌に影響はしているとは思います)
まさか1日でここまで腫れてしまうとは予想できず、ちょっとショックでした。

本当に、油断は禁物でした。

やはり汗はこまめにふいて、服もこまめに代えるのがベストですね。

もちろんハンカチ、タオルは清潔なもので、綿がいいと思います。

改めて日ごろの意識が大切なのだと身につまされました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする